Life Goes Golden ☆

棚橋弘至vs中西学 2005年ニュージャパンカップ決勝〜過去試合掘り起こしNo.2

過去の試合を掘り起こすシリーズです。今回はNJC開幕直前という事で2005年の棚橋弘至選手 vs 中西学選手!

 

棚橋選手の主要な試合は全部チェックしていたつもりだったのですが、この2005年NEW JAPAN CUP 決勝は見てなかった!

2005年の新日本プロレスと言えば、よくお話を聞く“暗黒期 ” なのかな。この時期の抗争とかタイトルマッチはあまり良く分かってない私。知識ほとんどゼロで見てみました!

 

f:id:jinseiwagolden:20180306180443p:plain

引用元 : https://njpwworld.com/p/o_original_0075_45

入場する棚橋選手はチャラさ明るさ0パーセント。もっとチャラチャラ(これはご本人も言ってるので許してください💦)してるのかな〜と思っていたので意外。

入場曲High Energyはギターアレンジが最近のと違って新鮮。通りがかりの息子が「 なつかしー!」と一言。今はLove & Energy ですからね。

 

f:id:jinseiwagolden:20180306181305p:plain

対する中西選手、めっちゃ怖い〜!中西ランドの優しい面白い中西選手とは別人!気合い入ってます。

 

f:id:jinseiwagolden:20180306181819p:plain謎の花束贈呈がある。今は無いですね。

NJC第1回目決勝です!

 

f:id:jinseiwagolden:20180306182123p:plain本部席にはマッチョドラ…いや藤波さんが!

実況 「今の新日本の現状に危機感、警鐘を鳴らされている 」やはり暗黒期なのか?!

 

f:id:jinseiwagolden:20180306182429p:plainセコンドに永田選手も登場!

 

f:id:jinseiwagolden:20180306182809p:plain

ひゃ〜!蝶野選手もいらっしゃる。カシンさんも。中西さん側セコンド怖ぇ〜。これは監督する意味もあるのかしら?棚橋さん大変!

棚橋さん側のセコンドは吉江選手、飯塚選手(!)、長尾選手だそう。

解説のGKこと金沢さんは棚橋さん本隊側の結束の弱さを指摘。今も昔も本隊はツライ!?

 

f:id:jinseiwagolden:20180306183130p:plain

中西さんはこの頃絶好調だったらしい。動きが生き生きしていると解説の山崎さん。

NJCに優勝したら中西さんは天山選手と再度闘い、小島聡選手に挑戦したいと。

金沢さん「この絶好調の中西を棚橋が倒せば認められる 」

 

棚橋さんの髪型に時代を感じるな〜。

 

f:id:jinseiwagolden:20180306183332p:plain

試合序盤はゆっくりしたペースで絞め技、寝技多め。中西選手が攻め気味です。

途中何度か中西選手が棚橋さんの髪を文字通りぐわっと鷲掴みにするので、その度にヤメテー!と言いたくなりました。

 

実況 「 中邑 、棚橋という2人がIWGPタッグも含めてググッと来た。時代を掴みかけたと。それに対して “ 跳び越された世代 ”と言われた第3世代が猛烈に巻き返している最中ですよね。」

 

なるほどそうだったのか。棚橋さんへの当たりが強いのはそういう理由があったのね。

 

f:id:jinseiwagolden:20180306183728p:plain

中盤渾身のトペは勢い余って場外まで届くほど。そのスピードに思わず中西選手も顔を逸らし気味。この辺りから棚橋さんも攻める!

場内全くブーイング無し。むしろタナハシーと男女問わずコールが聞こえる。

 

f:id:jinseiwagolden:20180306185057p:plain

ドラゴンスリーパー

実況「ドラゴン殺法なんですが、西村のかおりがしますよね 」

山崎さん「今はもう何をやっても棚橋のオリジナルのように見えて来ますし 」

実況 「 いつの間にこのキャリアでここまでのテクニックを磨いて来たのか。まさに人の見ていない、その練習の恐ろしさというものが伺えるのですが

 

昔から練習熱心・努力家の棚橋さんだった😆

 

f:id:jinseiwagolden:20180306185455p:plain

ウォールオブジェリコよりエグそうな中西さんのボストンクラブ。

 

f:id:jinseiwagolden:20180307154115p:plain

棚橋さんは苦悶の表情でなんとかロープへ。

 

f:id:jinseiwagolden:20180307154341p:plain

多分今までに見たことはないけどきつそうな技。このあとのチョップの応酬がめっちゃ痛そうだった😣

 

f:id:jinseiwagolden:20180307154847p:plain

ホー!からの野人ダンス…からのアルゼンチンバックブリーカー。棚橋さんの受け方が良い!

 

f:id:jinseiwagolden:20180307155446p:plain

シャイニング・ウィザード(!)、投げっぱなしジャーマン、ドラゴン・スープレックスからのスリングブレイドで勝利! 高い!

 

f:id:jinseiwagolden:20180307160235p:plain

中西さんの肩がスリーカウント前に上がったように見えたため…

 

f:id:jinseiwagolden:20180307160525p:plain

両陣営の選手がリングに上がり荒れ模様に。棚橋さん優勝なのにヒドイ〜!

 

f:id:jinseiwagolden:20180307160757p:plain

やっと優勝トロフィー授与。見守っているのは、中邑選手、田口選手、井上選手かな?

棚橋さんは初めてアンダー30以外のオープンウェイトのベルトを獲ったそう。

 

f:id:jinseiwagolden:20180307161307p:plain

最後の最後でやっと笑顔の棚橋さんが見れた!暗黒期のフィルターのせいか、または照明のせいなのか?全体的に暗い雰囲気。試合は迫力があって見応えあるし、お客さんも結構盛り上がってた。

けど、選手の方々に悲壮感が…。特に棚橋さんと中邑さんに感じてしまった。

これはこの後の苦労を知っているからかも知れない。この時代にプロレスを見ていたら果たして好きになったかなぁ。

トーナメントの決勝が不透明な決着の仕方では、やはり大半のファンは納得行かないんじゃないだろうか。試合後の棚橋さんも喜びの表情ではなかったなぁ。

 

f:id:jinseiwagolden:20180307162451p:plain

優勝したのにマイク無し( カットされてるかもだけど )今に比べるとさっぱり帰る棚橋さん。花道でファンに応える。

 

f:id:jinseiwagolden:20180307162956p:plain

ここまでブーイング一切なし。ファンに支持されているように見えた棚橋さん。悲壮感を感じるのは期待を一身に背負っていたからかも。棚橋さんが良く言う、ブーイングされてたっていうのは2006年のIWGPヘビー王座戴冠後なのかな?

 

2005年の棚橋さんの試合を初めて見てみたけど、改めて今の新日本プロレスがファンの為に、そして選手の為に色々な改革をして来てくれた結果が今花開いているんだと思いました。

その中心にいたのは棚橋選手だというのは周知の事実。

いよいよ明後日から始まるNEW JAPAN CUPで欠場からの帰還を果たすエース!

その前に、このNJC第1回決勝戦、まだもがいていた時代の動画を再確認出来て良かった!

 

ちなみに最近の棚橋さん。ラース コスチューム♡

f:id:jinseiwagolden:20180307190750j:plain

 引用元 : http://sp.njpw.jp/tornament/111967?showResult=1

 あの時代に、後の棚橋選手がこんなにも堂々とした輝きを放つ、新日本プロレスのエースになるとどのくらいの人が想像したのでしょうか。

プロレスはずっと見ていると良いことがあるよって良く聞きます。

それはまさにこういうこと…なんですよね!

 

 

今日のおまけ

NJCに向け、逸材仕上がってまぁす😘

 

 

 

☆過去試合掘り起こし関連記事はこちらもどうぞ♪

jinseiwagolden.hatenablog.jp

jinseiwagolden.hatenablog.jp