Life Goes Golden ☆

棚橋弘至vsタイチ!ニュージャパンカップ2018名古屋大会は“愛してます”締め!

✨棚橋選手、あなたはやっぱり新日本プロレスのエースです!✨

宣言通り、期待を超える試合を見せてくれた棚橋弘至選手。タイチ選手を渾身のハイフライフローで破り、NEW JAPAN CUP 一回戦を勝ち上がりました!

 

 

今日の棚橋さんはいつもの赤と白ではなく、黒を基調としたコスチューム。この時点で今日は“黒タナ”で行くんだな、と分かりました。

予想通り試合を通して厳しい、まるでヒールのような棚橋さん。私はまれに出現するこの “黒タナ” が大好きなので、ゾクゾクしていました😆 

 

f:id:jinseiwagolden:20180310223138p:plain

引用元 : https://njpwworld.com/p/s_series_00472_3_1

黒地に白い模様の入ったコスチュームは、欠場中に鍛えたという下半身が引き締まって綺麗に見え素敵でした♡

 

タイチ選手は最初こそ少し緊張気味に見えました。しかし試合が運ぶにつれ、互角とも言っていいような試合展開。

ついこの間ヘビーウェイトに転向したとは思えません。何度も棚橋さんが負けるんじゃないかとハラハラしながら試合を見守りました。

 

途中で見せたこの技では、棚橋さんの首がいったのではと思わず声を上げてしまいました💦 

 

タイチ選手強い!このままだと棚橋さん負けちゃうかもしれない。いや、でも信じなきゃ、棚橋さんが優勝することを…と心の中で呟きながら画面に食い入っていました。

 

なおもタイチさんは攻撃の手を緩めず、どんどん棚橋さんを追い詰めていく。

欠場前の棚橋さんだったら膝を抱え立ち上がれなかったかも知れない…

 

 

その時、起死回生のツイスト&シャウト3連発が!そして欠場前とは明らかにキレが違うスリングブレイド2連発!今日はダルマ式ジャーマンは出さず、光の速さでコーナーポストに登り…立ち上がる!

この時、棚橋さんの膝はイッテンヨンのジェイ・ホワイト戦のようにグラッとせず、強い時の棚橋さんを取り戻していた!

そう、力強くスックリと立ち上がったのです!

私は涙が込み上げてきました。ここまで戻して来た棚橋さんの不屈の努力を感じて😢

 

そして!タイチ選手からハイフライフローでスリーカウントを獲った時、棚橋さんはめちゃくちゃ輝いて見えました☀️

これだ!私が見たかった棚橋さんは!一体いつぶりだっただろう。今日は棚橋さんの言う、新しい、進化した棚橋さんだった!まさに棚橋2号です!

 

タイチ選手も素晴らしかった。棚橋さんをとことん攻めて、棚橋さんの技を受け切ってくれた。

場外の攻防、あべみほさんの佇まい、テキサスクローバーの受け、反則技と凶器、ショートタイツへの早替え…ひとつひとつが試合のスパイスとなり、彩りを加え、変化を与えていました。

 

何よりも2人の感情がシンクロしていたと思います。良い試合をする!という感情が。観客の方々も2人の感情を受け、徐々に盛り上がって行くのがわかりました。

これぞ新日本プロレス!私が思う新日らしい試合、それは選手の感情が伝わってくる試合。今日の棚橋 vs タイチはまさにそういう試合でした。

 

試合後の棚橋選手は満足感を語るとともにタイチ選手へエールを送っていました。

 

昔、タイチが言った、『 みんながみんな棚橋になろうとしてもなれない 』。俺はそれでいいんじゃないかと思う。だって俺はタイチになれないから。タイチはタイチになればいい。

 

これ以上の言葉はありません✨

 

 

 

 ☆ニュージャパンカップ2018棚橋選手関連記事はこちら♪

jinseiwagolden.hatenablog.jp

jinseiwagolden.hatenablog.jp