Life Goes Golden ☆

NJC決勝直前!棚橋弘至とザック・セイバーJr.の過去試合を振り返ってみる!PART2

棚橋弘至選手とザックセイバー・Jr.選手の過去試合。今回は昨年9月のDestructionシリーズ広島大会、IWGPインターコンチネンタル王座戦を見てみようと思います。

 

PART1はこちらです♪ 

jinseiwagolden.hatenablog.jp

  

f:id:jinseiwagolden:20180319181922p:plain

引用元 : https://njpwworld.com/p/s_series_00451_1_09

広島大会の煽りVで棚橋さんは、G1で負けたザック選手に対し、「 一番難しい勝ち方で勝ちます」と宣言。「 相手の土俵に上がって相手のペースで闘って勝つ 」と。

私はこの言葉を、ザックの技を受け切った上で勝つ、という意味に取りました。

 

f:id:jinseiwagolden:20180319182547p:plain

さすがエース。ただ勝つだけじゃダメだと。

 

f:id:jinseiwagolden:20180319182703p:plainこれは私が好きなので敢えて画像入れました☺️

 

f:id:jinseiwagolden:20180319182907p:plain

序盤は腕の取り合い。棚橋さんはG1の時よりもザックの技を読めるようになった印象。逆にインディアンデスロックなどで攻め返す。

 

f:id:jinseiwagolden:20180319183519p:plain

打撃の撃ち合いも見られた。棚橋さんはボディーを狙う。

 

f:id:jinseiwagolden:20180319183712p:plain

ドロップキックでザックを場外へ。そこに棚橋さんはブランチャを見舞うがザックに読まれ捕まり、腕を取られてしまう。

 

f:id:jinseiwagolden:20180319183934p:plain

なんとかリングに戻った棚橋さん。フライングフォーアームで形成逆転し、ドラゴンスクリューから低空ドロップキック炸裂!

 

f:id:jinseiwagolden:20180319184214p:plain

棚橋さんの攻撃に三角締めで切り返すザック。徹底的に右腕狙い!

 

f:id:jinseiwagolden:20180319184538p:plain

三角締めを切り返してテキサスクローバーに強引に持ち込む棚橋さん。

 

f:id:jinseiwagolden:20180319184838p:plain

悶絶するザック。これは行ける!と思いきやザックにまた腕を取り返されてしまう。

 

f:id:jinseiwagolden:20180319185037p:plain

ザックの蹴りを受け止め、再び低空ドロップキーック!

 

f:id:jinseiwagolden:20180319185300p:plain

棚橋さんのペースになると思った直後、またもや卍固めで動けなくなってしまった!

 

f:id:jinseiwagolden:20180319185535p:plain

卍固めから逃れた棚橋さんはエプロンでドラゴンスクリューを繰り出し、場外に逃れたザックに決死の場外ハイフライアタック!!

 

f:id:jinseiwagolden:20180319185846p:plainここで鈴木みのる選手が乱入。セコンドのTAKA選手がレフリーを翻弄し、その隙にスリーパー。マジかー!と叫びたくなる展開。これはどうなる?!

 

f:id:jinseiwagolden:20180319190232p:plain棚橋さんのただ1人の友達?!エルガン選手が助けに来てくれたー!エルガンありがとう〜😆

 

f:id:jinseiwagolden:20180319190452p:plain

スリングブレイドからのハイフライフローで勝ったー!ん?えーーーーー!!まだ足出すの〜?ザック、あなたはしぶとい…強い…

 

f:id:jinseiwagolden:20180319190756p:plain

HFFが決まらなかった棚橋さんはまたもや右腕を取られ…

 

f:id:jinseiwagolden:20180319193403p:plain

ネックロックで棚橋さんの首を締め上げる!もうヤメテー😭

 

f:id:jinseiwagolden:20180319193615p:plain

何とか回避した棚橋さんは、ここでツイスト&シャウト3連発決まった!!

そして必殺のスリングブレイドを見舞う!

 

f:id:jinseiwagolden:20180319193907p:plain今度こそワンツースリー!!やっと決まったー!!

 

 

こんなにすごい試合だったとは!書くだけで疲れが…😣

 

前回G1北海道と今回広島の2試合を踏まえ、私なりにザック対策を6つ考えてみました。

( あくまでも妄想です😅 )

 

1️⃣ ザックは絶対にウイークポイントを狙ってくる。これまでのニュージャパンカップの試合では、棚橋さんの右膝や右腕に狙いを絞った選手はいなかったが、ザックは違う!

当然ながら対策が必要だが…なるべく受けないようにするしかない!

えっ!何ソレ!?( どうしたら良いか正直分からず…すみません💦 )

 

2️⃣ ザックは足を狙われると弱い。棚橋さんが何回か出している低空ドロップキックは効果ありそう。棚橋さんは今回のニュージャパンカップでもドロップキックを良く出している。

 

3️⃣ 介入がネックである。確実に勝つにはセコンドにエルガンが必要である👆

 

4️⃣ 2試合ともテキサスクローバーホールドの決まりが浅く不完全だった。あれがきっちり決まれば勝てる!

 

5️⃣ 場外ハイフライフロー及び正調ハイフライフローは捕まりやすくリスクも高いので、ハイフライアタックと背面へのHFFがおススメ。

 

6️⃣ ザックにはダルマ式ジャーマンを出していない。( というか最近、代わりにツイスト&シャウト連発が入って来ている印象。)これは切り札になり得る!

 

以上です。

 

そして今回のニュージャパンカップで棚橋さんが持つ一番の武器は、

 

以前より高い、復帰後のモチベーションとトレーニングを強化した下半身!

 

これです!これさえあれば前に決められなかったテキサスクローバーホールドが決められる!即ち、

 

ザックをタップアウトさせる!

 

内藤、飯伏、SANADAからタップアウトを奪ったザックをタップアウトさせれば、エース復活を鮮やかに印象付けられる!そして…

 

オカダ・カズチカを敗る!

 

今それが出来るのは棚橋弘至しかいない!!!

 

 

 

☆棚橋選手関連記事はこちらもどうぞ♪ 

jinseiwagolden.hatenablog.jp

jinseiwagolden.hatenablog.jp