Life Goes Golden ☆

緊急決定!?秋の両国で飯伏幸太、ケニー・オメガ、CodyのIWGPヘビー級王座戦3WAYマッチが実現?!

新日本プロレスLA大会見ました!飯伏さんが両国でIWGPヘビーに挑戦するようですね!

でも…両国だと2人の約束が果たせない…「 次に戦うことがあるならもっと大きな場所で 」という約束が。

【新日本】ケニー 飯伏とは対戦より「絆」優先(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 

そこでまさかのウルトラC!!⬇️

 

USヘビー王座を戴冠したばかりのCodyが、ケニーと飯伏さんに3WAY戦を要求!

f:id:jinseiwagolden:20181005235256p:plain

Codyマジ有能!👏

 

この手があったかー😆 これは楽しみ!両国チケ取って良かった〜♪

両国のカードがなかなか決まらないのと、飯伏さんのツイートもあって、ネガティブ思考に陥っていた私。

もしかしてロス大会で裏切りとか、飯伏さんがケニーに挑戦表明してリマッチとか、どっか行っちゃうんじゃないかとか…色々考えてしまいました。相変わらず信じる心不足🙇‍♀️ 

それにしても3WAYは考えつかなかったなー。

 

飯伏さんの3WAYマッチと言えば、2013年1月4日のIWGP Jr. ヘビー級タイトルマッチ プリンス・デヴィットvs ロウ・キーvs 飯伏幸太。とても良い試合なので、見ていない方はぜひワールドで見てみてください。

f:id:jinseiwagolden:20181001160710j:plain

https://njpwworld.com/p/s_series_00203_1_7

なぜかロウ・キー選手がスーツのまま闘うという😅⬆️

こういう試合を見ると、プロレスは勝ち負けだけじゃないというのが分かるような気がします。

 

3WAYの試合を面白く魅せるのは、相当難しいんじゃないかと思います。でも敢えてIWGPヘビーで挑戦しようとするケニーと飯伏さん、めちゃくちゃかっこいいなと思いました。

新日本プロレス最高峰のベルトを持つ王者でありながら、常に私達に新しい景色を見せてくれるケニーには尊敬しかありません。

伝統がある場所で新しい事をやるには、並々ならぬエネルギーがいるはず。本当に頭が下がります。

 

そんなケニーと一緒にいる飯伏さんは、色々と迷ったり戸惑ったりする時もあるかも知れません。昨日のブログにも書きましたが、飯伏さんは棚橋さんのプロレスも否定しないんですから複雑な立ち位置ですよね💦

 

今回の3WAYの決まり方も、同じ仲間同士、因縁なし、特に目新しいストーリーなし、ベビー&ヒールの対立構造なし、前哨戦なし…。およそ棚橋さんが今まで提唱してきたやり方の真逆を行っています。

そしてバックステージインタビューで、ケニーは棚橋批判をしています。

そうやってケニーと棚橋さんがイデオロギー対決をしている横で、飯伏さんが中立の立場をとるのは仕方ないのかも…と思ってきました。

 

f:id:jinseiwagolden:20181001205741j:plain

https://njpwworld.com/p/s_series_00495_1_1

ロス大会後のバックステージ。飯伏さんは野心的に見えて安心しました。

 

飯伏「 もしIWGPヘビー級選手権で、3WAYマッチが決まったら、これは、多分ほんとに、伝説になります。」

 

おぉ〜!この発言からすると、飯伏さんは乗っかって行くとみていいのかな?飯伏さんとケニーとCodyなら素晴らしい試合になるのは間違いないと思います。楽しみです♪

 

対するケニーは、バクステでこんな言葉を…

“This is new style. This is Golden Lovers Style.”

ゴールデン☆ラヴァーズ スタイル!聞くだけでワクワクします😆

 

そして意外なところからG☆Lに援軍が!

 

オカダ「 初めてこのゴールデン☆ラヴァーズ というのを感じて、素晴らしいタッグチームじゃないかと思います。」

 

オカダさんっ!!マジですか?!何て嬉しいお言葉😂

なぜって今までG☆Lって、新日本プロレスのストーリーに載っていないような気がしていたから。バレクラ内の出来事だけにされていたような感じがして…。

オカダさんが認めてくれるなんて感激♪ この発言だけでオカダさん大好きになりそう♡

棚橋さんには認めてもらえなくて悲しかったけど、救われた気持ちです😃

オカダさんありがとうございます!!

 

☆両国カード正式発表されました。3WAY決定です👍

 

☆関連記事

jinseiwagolden.hatenablog.jp

jinseiwagolden.hatenablog.jp