Life Goes Golden ☆

ケニーの闘いは「新日本」ではないのだろうか?棚橋発言に反論!10月8日両国国技館生観戦感想その2

秋の両国生観戦感想続きます。

その1はこちら⬇️

jinseiwagolden.hatenablog.jp 

昨日初めて、飯伏さんはケニーにフォールを取られました。片翼の天使が決まって…。

 

そして試合後、満を持してこの方が現れました。

f:id:jinseiwagolden:20181009150313j:plain

https://twitter.com/njpw1972/status/1049283574828957697?s=21

権利証戦に勝利した棚橋さんです。これから東京ドームに向け、いよいよ本格的に2人が対峙するのです。

 

※今日は、今感じている妄想をぶっちゃけますので、棚橋さんファンの方はスルーでお願いします👌

 

棚橋「 ケニー君、俺は怒ってるよ。みんな拍手してたけど、ここは新日本だから。あぁ俺が敢えて言ってやるよ。ケニー、お前、賞味期限切れだ。」

 

はぁ?

あのー、すいません。私も一言言いたいのですが…

 

「アタシも怒ってるよ!💢 」

 

これで分かりました。両国のIWGPヘビー王座戦が、ケニー石井やケニー矢野じゃなかったわけ。本来なら仲間以外で負けたG1の相手が来るはずなのに、敢えて飯伏ケニーのリマッチにしようとしたわけが!

 

「 ここは新日本だから 」

 

この言葉を棚橋さんが言うためだったんですね!

だから、両国の対戦相手は石井さんじゃダメだった。ストロングスタイルになってしまうから。

3WAYに入れるのは矢野さんじゃダメだった。生え抜きだから。

CodyならOK。

そして飯伏さんが絶対いなければいけなかった。

東京ドームに向けての因縁を際立たせるために、逸材はG1決勝と同じロジックを使ったのです。つまり、生え抜きvs外様という対立軸を使ってドームメインを盛り上げようとしているのだと思います。

 

でも私は言いたい。2016年、中邑さんとAJ退団の不安の中で、新日本を救ってくれたのはケニーと内藤さんとオカダさんです。特にケニーは、海外進出への足がかりを作ってくれたと思っています。

ケニーのお陰で、ジェリコさんも新日本に参戦してくれたと思います。ケニーは、新日本プロレスを一段上に上げてくれた恩人だと思うのです。

そんなケニーのプロレスが新日本じゃないというなら、ケニーがどこかに行っちゃっても文句は言えないと思います。新日本にケニーの居場所がなくなってしまうのですから。

 

 

そして試合後深夜、飯伏さんツイートが来ました…

 

これを読んで思ったこと。飯伏さんはものすごーーーーく悔しかったんだろうなって。でもプロレスは辞めないと信じています。

きっと飯伏さんとケニーには、昨日あれだけの仕掛けをされても、覆す自信があったのだと思います。それが出来なかったと感じたのでは?

セミファイナルに飲まれた空気を変えられなかったと。現地で見た印象ではそう感じました。

 

今朝のツイート。

 

こういうところ、昔より気を遣ってくれるようになったなぁって思います。心配させるだけじゃなくなったのかなって。

 

そして昨日から今日にかけてのケニーのツイート。

 

 “ I won’t lose Ibushi again. ”

ケニー、なんちゅうエモい言葉を書くの〜😂😂😂

 

 

飯伏さんのツイートを受けて、イブシ語を翻訳するケニーww

プロレス辞めないって!良かった☺️

 

 

ファンはみんな、ケニーが一生懸命やってくれたと分かっているよ!

ツイートしてくれてありがとう、ケニー🤗

 

昨日帰ってからずっと、なぜこうなったのかを考えていたけど、2人のツイートを読んで少しスッキリして来ました。飯伏さんもケニーも安心出来る場所で、ゆっくり休めているといいな。飯伏さん、三半規管治りますように🙏