Life Goes Golden ☆

ケニーお誕生日企画!独断と偏見で振り返るゴールデン☆ラヴァーズ 2018年下半期!PART2

今日はSNSに、ケニーへのお祝いコメントが溢れていました💝ファンの方々のケニー愛を感じてほっこりする私☺️

では早速、独断と偏見によるゴールデン☆ラヴァーズ2018下半期PART2いきます♪

 

PART1はこちら⬇️

jinseiwagolden.hatenablog.jp

 

 

G1決勝で、棚橋さんに僅差で敗戦した飯伏さん。ファンの心配を察知してくれたのか、ケニーが飯伏さんと一緒に練習している姿をツイートしてくれました。

これには元気出たなぁ😋

 😊😊😊

 

 

そして9月2日、一年近くかけて丁寧にプロモーションしてきた、YBとCody主催のシカゴでの「 ALL IN 」。まだ記憶に新しい、飯伏さん“オールインごめーん”事件勃発!

 

詳しくはこちら⬇️

jinseiwagolden.hatenablog.jp


この事件は、“やらかす飯伏さん” を久しぶりに思い出させました😅 ケニーもファンもみんなお母さんになってしまう、飯伏さんの危うさと自由さ。そこが魅力でもあり、不安でもあり…。ただ見守るしかない私は、ケニーにいたく感謝したのでした🙏

 

無事にALL INした飯伏さんは、ケニー共々、観客を魅せる試合をし、興行は大成功でした!この時から、YB、 Codyとも関係が深まったように感じました。

 

飯伏さんがALL INに参戦したことは、飯伏ファンとしてはとても嬉しい出来事でした。世界の色々なレスラーの方々との交流が、飯伏さんのプロレスに良い影響を与えてくれるのではないかと期待しています👌

 

 

 9月8日 ROAD to DESTRUCTION 後楽園大会。飯伏さんの頭を “ 高速ポンポン ” するケニーww この、破壊力MAX動画を見てください😆

 

 詳しくはこちら⬇️

jinseiwagolden.hatenablog.jp

 こういう仕草をカワイイとか言うと、

「 仲良いとか悪いとか、どうでも良いんだよ。」と夫は言います😣

 

それはそうなんですけど、殺伐とした闘いだけでは、見ている方も選手も疲弊して疲れてしまいます。

飯伏さんとケニーは全力の闘いをしている。その合間に、少し楽しいプロレスがあっても良いんじゃないでしょうか。

逆に、どちらも出来る2人はすごい!と思うのです。

 

それとも、こういうのは新日本プロレスでは受け入れられないのでしょうか。ならばなぜ、G☆Lは新日でやるのを許されたのでしょうか。

その辺が私には良く分からないのです…😔

 

 

ROAD to DESTRUCTION前後には、イブツイが不穏モードになるなど心配事も多々ありましたが、今日はおめでたい日なのでそこはスルー👍

 

 

そして9月15日広島大会。文字通り死闘。素晴らしい試合を魅せ、ケニーが石井さんの挑戦を退けて IWGPヘビー級王座初防衛!👏👏👏

 

試合後、ケニーはマイクで飯伏さんを呼び、まさかのリマッチかと思われました。

f:id:jinseiwagolden:20181016123205j:plain

 DESTRUCTION in Hiroshima (September 15) - Post-match Interview [9th match] - YouTube

 ケニー「 俺がチャンピオンになってから、私が強いというの意味になったかと思った。俺はベスト! 世界一でしょう! でも、本当はな、本当はそうじゃない。イブシ、自分はベストは、全てお前のおかげだ。だからさ、大阪城ホール終わってから言ったんですよ。いつでもどこでもいいですよ」

引用元 : https://sp.njpw.jp/card_result/164765

 

f:id:jinseiwagolden:20181016123637j:plain

ケニーの言葉に目を閉じる飯伏さん😢

 

f:id:jinseiwagolden:20181016123754j:plain

飯伏「 ケニー、俺らの約束を果たそう 」

ケニー「 そうか、約束があったんだね。だからさ、どこに行っても、どこの国に行くとしてもゴールデン☆ラヴァーズが同じ気持ちで同じ心で闘っていきたいと思います。どんなベルトよりもゴールデン☆ラヴァーズ一番大切にしている 」

 

これほど心を動かす試合後マイクを、私は見たことがありませんでした。

今読むと、意味深とも取れるケニーの言葉。

でも私は、今2人はここに居る、という事にフォーカスしたいと思います。

 

そしてこの日、G☆Lファン衝撃の出来事が試合後バックステージで起こりました。

ワールドの映像は暗くて良く見えなかったので、ワールドプロレスリングの画像でどうぞ♪ ⬇️

f:id:jinseiwagolden:20181016134815j:plain

引用元 : テレビ朝日 ワールドプロレスリング

バックステージコメント終了後、試合の疲労で立ち上がれないケニーを飯伏さんが支えに来る。

ケニー「 イブシサン 」

 

f:id:jinseiwagolden:20181016135106j:plain

 

ケニー「 君が好きだと叫びたい 」

 

まさかの告白www

 

f:id:jinseiwagolden:20181016135338j:plain

f:id:jinseiwagolden:20181016135706p:plain

ケニーの表情 😂😂😂

 

f:id:jinseiwagolden:20181016135747j:plain

飯伏「 ハハハハハ 」

またこの飯伏さんの乾いた笑い声がたまらない😂

 

ケニー「 それは好きな歌ですよ。最近スラムダンク見てるから。アニメのね。そばにいてくれてありがとう。これからもずっとこのままで。最高のタッグチーム… 」

 

ケニーの思い。泣ける😢

 

でもね、ケニーは告白前に、ちゃんとテレ朝のカメラをチラッと確認していたから、確信犯的に言ったのかもしれません。

私はなんとなく、どさくさ紛れにホンネを言っちゃった、みたいな感じもするのですが😉

G☆Lファンを萌えさせて翻弄するケニー、恐ろしい子

 

 

2人の約束とは何なのか?リマッチするのかしないのか?色々な憶測が飛ぶ中、東京スポーツ新聞社さんが答えを出してくれました😊

 

www.tokyo-sports.co.jp

 

東スポさんの記事によると、

「 約束 」とは2012年8月18日のDDT日本武道館大会でのシングル戦後に「次に戦うことがあるならもっと大きな会場で」と交わした内容と見られる。G1に続く早期再戦には2人とも否定的の様子で、V3戦の行方が見えない状況だ。

とのことでした。

 

2人は以前からずっとそう言っていました。元々G1の対決も、決勝以外は本意ではなかったのですから…。2か月足らずのリマッチに難色を示すのは当然だと私は思います。

 

 

IWGPヘビー級王座次期挑戦者は未定のまま、9月30日ロス大会へ。

ゴールデン☆ラヴァーズ はオカダ、石井組と闘って見事勝利!会場は大熱狂でした!

 

詳しくはこちら⬇️

jinseiwagolden.hatenablog.jp

 

そして試合後、もう一度ケニーが飯伏さんに挑戦を促すようなマイク。2人の約束は破られてしまうのか?!そこへ助け舟を出してくれたのは…

 

f:id:jinseiwagolden:20181016144128g:plain

 FIGHTING SPIRIT UNLEASHED (September 30) - Post-match Interview [9th match] - YouTube

Codyでした!

こうしてIWGPヘビー級王座3WAYマッチへと繋がったのです!

 

 

少し早目でしたが、ゴールデン☆ラヴァーズ下半期を振り返ってみて思ったのは、今年、新日本プロレスを見ていて良かったな、幸せだったな♪ ということ。

プロレスは相手あってのものだから、G☆Lと闘ってくれた全ての選手の方々にもお礼を言いたいです。素晴らしい、感動する試合を魅せてくれてありがとうございました!

 

最後にもう一度、ケニー、お誕生日おめでと〜❤️❤️❤️