Life Goes Golden ☆

NEVER次期挑戦者に飯伏幸太を指名…に感じる大人の事情

POWER STRUGGLE 大阪大会終了! メインは、EVIL選手がジェリコ選手を追い詰め、勝てるかもしれない!と、手に汗を握る良い試合でした😃

終了後、ジェリコさんの持つインターコンチの白きベルトに挑戦するゴールデン☆スターの姿を切望していましたが叶わず…。

現れたのは大方の予想通り内藤さんでした。( もしイッテンヨンで内藤さんがICを戴冠したらお願いです。飯伏さんが獲るまで、蹴ったり投げたりしないで大事にしてくださいね🙏😉 )

 

さて、久しぶりに帰って来たケニーを見て大喜びした私でしたが、飯伏さんの様子がいつもと違う感じがしました。

 

ケニーが留守の間、棚橋さんから洗脳の視線( ?!)を受けた挙句、最終的に棚橋さんはオカダさんと握手する、という屈辱を受けた飯伏さん。

そして今日の試合はケニーと棚橋さんの絡みが主で自分は蚊帳の外…となれば複雑な思いが湧くのは無理もない気がします。

目の前でイッテンヨンのメインの2人がやり合っているのです。飯伏さんはG1決勝で棚橋さんに負け、先日の3WAYではケニーに負けて、イッテンヨンのメインを張れるチャンスを逃しています。プロレスラーとしてのエゴが湧いて来ないはずはないと思います。

 

さてそういう状況で、飯伏さんに新しいテーマが飛び込んで来ました…

 

 

タイチ選手に勝利して王座奪還に成功した、

後藤選手が飯伏さんをNEVER次期挑戦者に指名!

 

…普通なら喜ばしい事なんです。

でもいろいろと大人の事情を感じてしまって素直に喜べない私はダメなファンです😔

 

最近なんとなく感じるのは、タイトルマッチありきで、選手のコンディションや気持ちを考えてマッチメイクしてくさだっているのかな?っていうこと。

生意気かも知れませんが、選手が意気消沈したり、モチベーションが下がっているのが感じられるようなカードは見たくないなぁって思います。

選手には最大限のリスペクトをして欲しいし、大切に扱われる存在であって欲しい。

もしも私の勘違いだったらごめんなさい🙏

 

飯伏さんは、NEVERのベルトが欲しいと言ったことは復帰してからは無かったはず。それでも後藤さんは飯伏さんを指名してくれた…。その意図は…?G1で飯伏さんに負けているから?

 

後藤さんの指名に飯伏さんがどう答えるのか。注目したいと思います!