Life Goes Golden ☆

ゴールデン☆ラヴァーズ にスキマ風?飯伏の変化でケニーとの関係は次の段階へ?11月3日 大阪大会 PART2

POWER STRUGGLE 大阪大会。ゴールデン☆ラヴァーズ vs棚橋弘至デビッド・フィンレー組 PART2 いきます♪

 

PART1はこちら⬇️

jinseiwagolden.hatenablog.jp

 

https://njpwworld.com/p/s_series_00499_1_1

棚橋さんに膝をお見舞いしたケニーはフィンレーを捕まえ飯伏さんを呼ぶ!

 

「 イブタン!イブタン!」🤣🤣🤣

 

呼ばれた飯伏さんは、PKこころを放つ!カッコエエ!!👍

 

フィンレーへのゴールデン☆トリガーは、棚橋さんがボディーアタックで阻止!!

 

棚橋さんにも容赦なくお見舞いww

Vトリガーとハイキック同時発射の人でなし技〜😱

 

今度こそフィニッシュ👌

フィンレーくんのたたずまいがたまらない😆

 

ゴールデン☆トリガー決まった👍👍👍

フィンレーくんの受けがたまらない😆 良い!

 

きゃー♡このアングル♡やばっ♡ 

 

スリーカウント入ってすぐ、頭を抱えて痛そうな飯伏さん。首大丈夫かな…

 

飯伏さんの手を引っ張って立たせるケニー。ちょいオラオラ感が💕

 

されるがままの飯伏さんには感情は感じられず…

ケニーが不在だったRoad to Power Struggle で、何か心境の変化があったのでしょうか…

それまでにも、両国IWGPヘビー3WAYからの「 辞めないといけない」「 他人に消費されるのは嫌だ 」等の飯伏さんツイートもありました。

棚橋さんの「 ここは新日本 」「 この業界に友達はいらない 」発言、などなども…。

 

棚橋さんを挑発し、権利証ケースを投げ渡すケニー。それを見る飯伏さんの表情はなんとも言えない…

ワールドではあまり映っていなかったけれど、Twitterに上げられていた、ファンの方が撮った写真には、これまでとは明確に違う飯伏さんがいました…

 

飯伏さんはここでも複雑な表情。

 

一応ポーズはやったけど…

 

ケニーと距離を取る。

 

ファンサした後、ケニーから「 イブタン!」と呼ばれて、

花道からケニーに引っ張り上げられる飯伏さん。つくづく2人ともかっこいいなぁ。

こんなキラキラしたタッグチーム、これまでもこれからも無いと思う…

 

なのになぜ…

 

不穏になる必要があるの〜?!😣😂😭

 

 

☆今日のイブツイ

そうなんですよね…NEVERも後藤さんも悪くない…

じゃあいいじゃん、やればいいじゃん!っていう意見もあると思う。

だけど、飯伏さんには時間がない。この先全ての試合が、大切な大切な、生きた証になるのだと思う。私はそう思って見て行きたい。

それは後藤さんに取っても同じだと思います。だから本当は、2人の熱がシンクロして初めて成立するんだと思う。

もちろん色々な事情があるのは分かっています。でも選手は最悪の場合、全力のタイトルマッチで負傷したり欠場したり…命がけなんだという事を忘れないで欲しいのです。

選手へのリスペクト無しには、素晴らしい試合は産まれないと思います。

 

その上でもし、どうしてもこのタイトルマッチが組まれるのなら、そして飯伏さんと後藤さんが納得したのなら、あとは2人が絶対に良い試合をしてくれると思う。

 

今日は飯伏さんのイベントが大阪であるそうなので、NEVERについて何か言及されるかもしれませんね👌

 

 

☆関連記事

jinseiwagolden.hatenablog.jp