Life Goes Golden ☆

「 プロレスなんですよ全てが 」 柴田勝頼選手 LA道場密着ドキュメンタリー動画!#1〜#5

新日本プロレス公式Youtubeで配信中の、柴田勝頼選手LA道場密着ドキュメンタリーの♯5が上がりました!

LA道場から選ばれた4人の選手の中から、更に絞られた2人のデビュー戦ダークマッチが見れます!柴田さんに指導を受け、ずっと頑張って練習してきた選手達。試合が盛り上がって欲しいとハラハラしました。

それを見守る柴田選手の様子と相まって、グッと来てしまいました。感動しました!

 

https://youtu.be/OLUyEJb4464

ダークマッチ当日はあまり眠れなかったという柴田さん。自分のより緊張すると。

花道で試合を見守ります。

 

選ばれた2人。闘志がみなぎります。

 

2人を見る柴田さんの目…何を思ってらしたのでしょうか。

 

最後のボストンクラブはめちゃくちゃエグかった!

 

何とも言えない表情の柴田さん…

 

試合が終わると感極まったような様子で会場を後にしました。

 

「 やっぱりプロレス面白いですか? 」と聞かれて、

柴田 「 面白いっすね。」「 辞めらんないすね。」

と。

 

どんな時もかっこいいんだよなぁ…

 

 

#1から#5までぜひ見てみてください。LA道場のヤングライオンと柴田さんの交流が興味深いです。それから、柴田さんのプロレス哲学と言っていいような発言が随所に出てきます。

中邑さん、棚橋さんの著書を読んで来た私の最後の砦( !? )やはり新闘魂三銃士の発言は私にとって金言というか…。プロレスってなんだろう?という問いに答えてくれるというか。とても勉強になります。

実は私、今年のG1決勝で、柴田さんが棚橋さんのセコンドについたことがずっと引っかかっていました。

あの時何故、柴田さんは棚橋さんに「 新日本見せろ 」って言ったんだろう?ずるいじゃないか。ひどいじゃないか、と…。

試合後に、柴田さんが棚橋さんを肩車するなんて反則でしょう?!と。

これは今までずっと言えなかったけど、飯伏さんの優勝を切望していた私の偽らざる気持ちでした。

 

でも、柴田さんのドキュメンタリー#3を見たとき、ハッとしました。

https://youtu.be/Y86VUrGsq9U

 

柴田「 俺も、プロレス辞めたことないです今まで。常にやってんですよ。

棚橋君のセコンドについたのもプロレスだと思ってるし。」

 

「 その前の、あの一年前のリングに上がってコメントだけ残したのも、俺の中ではプロレス。」

 

 

「 試合じゃないってだけで。プロレスなんですよ全てが。」

 

 

そうか…そうだったのか!!!

あのG1決勝で、飯伏さんが闘っていたのは棚橋プロレスだけじゃなかった。

柴田プロレスとも闘っていたんだ。

「 全てがプロレス 」だったんだ!!!

 

それがわかっただけで、なぜか気持ちがスッとなりました。

あの試合がただならぬ雰囲気だったこと。柴田さんの登場で変わった流れ。棚橋さんの気迫。飯伏さんの憔悴。ケニーの怒り。全てに納得がいったような気がします。

あぁ、まだまだ深い。プロレスは深いなぁ…

 

 

☆柴田さんの精神を引き継ぐ、ロス道場の密着ドキュメンタリー動画♪

#1から#5までぜひどうぞ⬇️

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be