Life Goes Golden ☆

飯伏幸太はNEVER王座戦で「 狂うか 」! 風邪で心配させ…ないツイート!

今朝Twitterを開いたら、久しぶりに飯伏さんのツイートが目に入ってきました。

 「 風邪 」「 心配 」「 マイナスがプラス 」「 眠れない 」「 狂う 」

飯伏さんキーワード満載ですね😅

 

でも風邪で3日も寝込むなんて…もうすぐタイトルマッチなのに…と、心配しようとしたら…

 

「 心配は無しで大丈夫ですので、絶対完治するのでありがとう。」

 

心配しなくていいって、あらかじめ釘刺されてたー!!😵 しかも「 ありがとう 」だってー!😵

これは新しい…飯伏さんが気を遣ってくれたのだろうか?!慣れてないので、なんだかドギマギしてキュンキュンして、すぐに記事を書いてしまうチョロすぎるファンです😊

 

 

「 マイナスがプラスに 」っていう意味の言葉は、飯伏さんが復帰後よくおっしゃっていますね。

飯伏さんのブログ記事を書くときに、私がよく思い出すツイート。昨年IC棚橋戦後に呟かれました。私が今の飯伏さんにいだくイメージは、このツイートから始まったと言っていいかもしれません。

 

 

 

 

 “敢えて”ではないけれど、難しい状況に追い込んだ方が、本番で化学反応や大爆発があるのかもしれない。そして克服した時の自信や喜び、達成感も大きいのかもしれないと思いました。

飯伏さんは無意識にそれを繰り返して成長しているのかな〜なんて。

 

 

そして、「 狂うか。」という言葉。

久々来ましたね!狂う!

もしかしてチャッキー・T選手に触発されのかな?😆

 

「 違うスタイルになるか。狂うか。狂うか。」… 

 

では、この言葉を踏まえると、12月9日のNEVERタイトルマッチはどういう闘いになるのでしょうか?

普通に考えれば、飯伏さんが「 覚醒 」する試合になるのかな?とも思います。でも、私的には、あれは中邑さんが飯伏さんの中にあった狂気を見抜いて、ああいう闘いを仕掛けて来たからこそ引き出されたものだと思っています。

だから、今回NEVER戦の後藤さんはどうなのかな?とも思うし、G1決勝の棚橋さんのように無理やり“欲しがって”出させるのも違うと思うのです。

 

ではどういうスタイルになるんでしょうか…私の妄想・願望は…

 

新日本プロレスらしくないスタイルのタイトルマッチ!

 

そう、私は飯伏さんにリベンジして欲しい。

柴田さんの「 新日本見せろ 」、そして棚橋さんの「 ここは新日本 」発言に!

生え抜きであり、荒武者であり、あの柴田さんの盟友である後藤さんを、飯伏さんのペースに引き込んで欲しい。台車でもラダーでも何でもありで。

後藤さんを会場の外に連れ出し、路上でジャーマン、新日本プロレスのバスの上からムーンサルトしちゃってください👌

後藤さんが本当に、NEVERを“自由な闘いが出来るベルト”に変えてくれたというなら、それくらいやってもいいですよね?!

絶対怒られませんから大丈夫です👍😉😋

 

 

☆飯伏さん等身大フィルムポスター発売決定!

わーい🤗 待望の等身大ポスター!毎日見るたびに赤面しちゃうような、超絶カッコいい肉体美の飯伏さんをお願いします🙏( 切実 )