Life Goes Golden ☆

後藤の怒涛の攻めに飯伏が耐える!NEVER無差別級王座戦 12月9日 岩手大会 PART2

BTE新エピソードに飯伏さんが出ているみたいですが、ちょっと見るのをガマンして、NEVER無差別級王座戦 後藤vs飯伏 PART2に行きたいと思います😋

 

PART1はこちら♪

jinseiwagolden.hatenablog.jp

 

https://njpwworld.com/p/s_series_00500_13_1

後藤さんの攻めに耐える状況が続く飯伏さん。このポーズ好き♡

 

起死回生のドロップキック!解説真壁さん「 確実。素晴らしい!」ありがとうございます〜☺️

 

1回目は阻止されたた三角飛び式ラ・ケブラーダトップロープから…

 

飛ぶ!🕊

 

 

後藤さんを捉え、後転して着地!

 

1度決められなかった技をまたトライする飯伏さんに、真壁さん「 コイツ意地っ張りだよね、飯伏ってね 」

飯伏さんのことを、いつも褒めてくれて分かろうとしてくれる(←ココ大事)真壁お兄ちゃん大好きです😘

 

後藤さんをリングに戻し「 起きろー!」と叫ぶ!

 

いつもより足高い!と思ったら少し飛んでる!

 

ドヤッ

 

空中姿勢に注目👆その場飛びムーンサルト

 

後藤さんも負けじとバックドロップ!角度がエグい😨

 

2人とも倒れ込み、起き上がってエルボーの打ち合い。これは後藤さんに軍配。

その後、飯伏さんは村正を喰らってしまいます。

 

そして、来ました!雪崩式の宝庫、後藤さんと恐ろしい攻防。ハラハラしてしまいます。

 

出たー!後藤さんの回天を飯伏さん着地ー😳

これは今年のG1鹿児島大会でもあったのですが、少し技の掛かりが浅かったように感じていました。今回しっかり修正してくるのが凄い!真壁さんの言う通り、意地っ張り👌

 

後藤さんの得意な追走式ロープワークからラリアットの応酬💪

最後は相打ち!飯伏さん、後藤さんに負けてない!

 

凄い勢いで倒れ込む2人。痺れた😍

ここで会場から大コール!

真壁さん「 いい試合だ 」←サンキューな♪

 

飯伏さんが先に立ち上がり、シットダウン式ラストライドを出そうとしますが後藤さんが回避。しかし飯伏さんはすかさず、

ハイキックーー!!やった😃

 

ニーパッド下げてカミゴェにいこうとする飯伏さん。目がキラーン🌟

 

そして吼える🐯 かっこよすぎてヤバい💖

 

カミゴェ行きます!…の前に、過去ブログでも書きましたが、後藤さんはカミゴェを攻略しがち。さて今回はどうなるか?!

 

jinseiwagolden.hatenablog.jp

 

アーッ!!後藤さんがカミゴェを受け止めたー😵😵😵

やっぱり後藤さんとカミゴェの相性は良くないのか…?

 

ここで出た!

後藤さんの牛殺しーー!!すんごい弧の描き方😨飯伏さん危ない!

 

起き上がろうとする飯伏さん。

 

何かを探す…

 

闘いのさなか、こんな美しい人他にいます?!😍

 

もしかして…

 

探してるのは…

 

ケニー!

イブシさんここだよ、ここにいるよ!

 

イブシさん見えてる?

 

( 追記 :  後日、ファンの方のツイートで気付いて、再度ヘッドホンで聴いてみたのですが、ケニーは、「 イブシイブシ!まだ来てる!まだ終わってないよ。終わってない。来る来る!」という風に言っているように聞こえました。よーく聴くと飯伏さんも這いながら「 ケニー! 」って呼んでるみたい!やっぱり妄想なんかよりリアルの方が深かった!)

 

私は思いました。飯伏さんも、プロレスで友情や愛を表現する、ということを全て否定しているわけではないんだなって。

だって当たり前ですけど、タナオカタッグよりも、G☆Lのほうがずっとずっと歴史が長いんです。

棚橋さんは「 この業界に友達はいらない 」と言う。

でも、飯伏さんとケニーの歩んできた道を考えれば、棚橋さんが考える “ 友情 ” よりも、2人の関係は複雑で深いものなんだと思うのです。

2人の発言を借りれば、「 言葉にするのが難しい 」関係なんですよね。

だから、普通の友情とひとくくりにするのは違うと思う。棚橋さんには理解出来ないかも知れないけれど。

 

後藤さんに捕まりスリーパーをかけられる飯伏さん。やばい!

 

この時、ケニーの方に向かって手を伸ばしていたよね…。妄想の中ならそう思ってもいいよね😢

 

万事休す?!😰

 

PART3に続きます! 

 

☆PART3書きました♪

jinseiwagolden.hatenablog.jp