Life Goes Golden ☆

1月24日 “飯伏の日”に便乗!ワールド過去試合の私的名シーンを振り返る!

今日、1月24日は飯伏の日!だそうです⭐️

ファンの皆さんが素敵な写真をSNSにアップされていたので、私も便乗させていただきます〜♪

いい試合が多すぎてベストを決めるのは無理なので、思い出した順に、印象に残っている飯伏さんのシーンを新日本プロレスワールドから上げてみようと思います!

 

今回はG☆L以外の試合を選んでみました。

さてまず思い出したのは鉄板です👍

何度見たかわからない、2015.1.4中邑戦。私の中では、全てこの試合を基準に考えてしまうくらいの神試合。名シーンがてんこ盛りなのですが、今日真っ先に思い出したのはこのシーン⬇️

https://njpwworld.com/p/s_series_00248_1_13

飯伏さんが終盤に出した掟破りのボマイェ!

私は、本家中邑さんの殺気みなぎるボマイェも大好きです。

飯伏さんのボマイェはフォームの美しさとスピードがすごい。この試合で初めて出した飯伏さんのボマイェを見た時の興奮は忘れられません😆

のちに中邑さんから「 ボマイェ使っちゃえよ 」と直々にお許しが出たのも頷けます。

この試合は実況席の興奮も面白くて私的にツボです。

 

 

次は2015.3.15NJC決勝 後藤戦から。

https://njpwworld.com/p/s_series_00289_4_08

フェニックス・スプラッシュでフォールする前、シットダウン式ラストライドを返された瞬間の表情。会場の熱気も相まって、あと少し、あと少し!と応援せずにはいられません!そして悲願の優勝🏆何度見ても幸せになるシーンです。

要所要所で後藤さんと絡む飯伏さん。昨年のNEVER初戴冠も後藤戦でした。あの時もシアワセだったなぁ…( しみじみ )

 

 

飯伏さんと内藤さんの試合は全部好きです。今日思い出したのはこれ。

https://njpwworld.com/p/s_series_00447_1_09

2017.7.17 G1開幕 内藤戦。飯伏さんの新日復帰戦でもありました。

終盤、賛否両論の雪崩式パイルドライバーで観客の度肝を抜いた飯伏さん。優勢かと思われましたが…あの技にヤラレました😅

ランニング式ディスティーノから正調ディスティーノ。飯伏さんの受けが完璧で、なんていい技なんだと思いました。

試合の序盤、久しぶりの新日マットに緊張気味に見えた飯伏さん。徐々に感覚を取り戻し、内藤さんを相手に躍動する姿に涙しました。「 やっと戻って来てくれた… 」と。

 

 

もう一つ内藤さん絡みで。

2015.3.15   ←5.3の間違いでした。すみません🙇‍♀️

内藤哲也田中翔vs飯伏幸太小松洋平。ヤングライオンだったYOH、SHOとのタッグ。今は見られない貴重なカード。大好きな試合です!

飯伏さんが後輩に見せる当たりの強さが田中くんに炸裂!内藤さんとの意地の張り合いも見どころ。

試合後に対峙する飯伏さんと内藤さんですが…

何か言いたげな内藤さんをスカす飯伏さん。イジワル♡

 

目の前でバク宙してリングを降りた飯伏さんに、この表情🤗

 

切ない…

 

https://njpwworld.com/p/s_series_00301_2_02

全然気にしてないヒトwww

 

最高すぎて何度も見てしまう。笑ってしまうw ( 内藤さんごめんなさい )

ケニーとのライバルストーリーはエモい時もあるけれど、内藤さんとはいつもお互いツンデレというか。去年のG1もベストバウト級でした!

いつか内藤さんと飯伏さんの抗争とか見てみたいなぁ…

 

 

ワールドではなく公式Youtubeからの一戦。これは無料で見れるので、まだの方はぜひ見てください。

2011.6.10 BOSJ優勝決定戦 田口戦。飯伏さんが初優勝した試合です。

フェニックス・スプラッシュでスリーカウントを取って勝利直後、優勝した喜びを爆発させる飯伏さんに注目👀

NJPW GREATEST MOMENTS RYUSUKE TAGUCHI vs KOTA IBUSHI - YouTube

海野レフリーwww

ごめんなさい、感動の場面なんですけどいつも大笑いしてしまうw

こーゆー飯伏さんが大好きです💕 

 

 

そして最後にこの試合。

https://njpwworld.com/p/s_series_00456_1_09

2017.11.5 棚橋戦。飯伏さん復帰後初のタイトルマッチでした。

棚橋さんが持っていた、IWGPインターコンチネンタル王座への挑戦は失敗。

プロレスの試合を見て眠れないほどエモーショナルになったのは、この試合が初めてでした。このシーンは今でも部屋に飾ってあります。

それまで私は飯伏さんのファンではあったけど、ルックスが好きとか身体能力が凄いというのが先に来ていのだと思います。ただ単純に「 カッコいい 」「 すごい!」みたいな。

私は、復帰した飯伏さんに「 天才ゆえの悩み、挫折 」のようなものを感じていました。

試合後に棚橋さんとハグした飯伏さんの姿に感動すると同時に、ものすごく不安にもなりました。もしかしたらまたどこかに行っちゃうのかも知れないと思ったのです。これからもずっとプロレスを続けて欲しい、頑張って欲しい、応援させて欲しい、と願っていました。

この試合を機に、私の飯伏さんへの感情移入の度合いが変わりました。

 

棚橋さんとのシングルは試験のようなもの。見ていてしんどくなる時があります。

振り返ると、新日での飯伏さんの道のりには棚橋さんが深く関係しています。「 一問一答 」でも飯伏さんは棚橋さんのことを「 いまでも神です。」とおっしゃっていました。

新日で上がって行こうとすれば、棚橋さんは良くも悪くも避けては通れない選手。もしもこれから先、また飯伏さんとシングルがあるなら今度こそ本当に“カミゴェ”する時。必ず去年のG1決勝のリベンジを果たしてくれると思っています。

 

☆この試合について詳しくは過去記事もどうぞ♪ 

jinseiwagolden.hatenablog.jp