Life Goes Golden ☆

ケニーの新たな旅立ち!ラスベガスで行われたAEW会見に登場!

現地時間2月7日、ラスベガスで行われたAEWのPRESS CONFERENCEで、ケニーのフルタイム契約( 選手兼副社長だそうです )が発表されました。

 

youtu.be

 

f:id:jinseiwagolden:20190208135216j:plain

会見でのケニーは色々ふっきれた様子。元気な姿を見せてくれました☺️

 

 

やっと発表されてホッとしたという気持ちと、しばらくは日本でケニーに会えないのだという寂しさが同居しています。

今はまだ飯伏さんの動向がはっきりしないので何とも言えませんが、私の希望的観測としては、飯伏さんは新日ではシングルで上がって、更にAEWでG☆Lをやってくれたらいいな〜と思っています。

今日のAEWの会見を見た限りでは、タッグにも力を入れるようなので、ケニーが言っていた “G☆Lは世界一のタッグチーム” というのが実現出来るのではないかと期待しています。

ケニーが新日からいなくなってしまうのは残念ですが、ケニーが今出来る最善の選択をしたのだから応援したいです👏

 

そして改めて、G☆Lが新日本プロレスで闘えたのは奇跡だったんだなぁ…と感慨深く感じています。

去年の今頃、私は少し懐疑的に見ていました。再結成にワクワクしていた反面、本当に新日本でG☆Lができるの??と。それに加え、飯伏さんにはシングルでも上がって行って欲しいという思いもありました。

また、これだけ人気も実力もある2人が、タッグだけをやるのは新日では無理かなとも思っていました。

エースの棚橋さんが「 飯伏とケニーのストーリーはどこか別の場所でやってくれ 」と言ってましたしね😣 皮肉にも今、その発言通りになりつつあります。

 

ケニーがIWGPヘビーを戴冠した辺りから、G☆Lの関係には微妙にズレが生じていたように思います。ケニーに追いつこうとしていた飯伏さんから、ケニーは更に遠くへ行ってしまったからです。2人は最高のパートナーだけど、最高のライバルでもあるから…。

望みは飯伏さんのG1優勝でした。そしてドームメインでケニーと飯伏さんが対戦出来れば、また何か違っていたかも知れません。でもそれは叶いませんでした。

G1以降、だんだんとG☆Lに暗雲が立ち込めるようになりました…

ケニーや飯伏さんの発言から予感していたけれど認めたくなかった。なぜなら、

 

G☆Lの2人が、本当にかっこよすぎて可愛すぎて尊すぎて、いつまでも見ていたかったから!

 

だから、なんとなく気付いていたけど見ないようにしていたのだと思います。でも今日やっと、新日本でのG☆Lは終わったのだとわかりました。ずっとずっと考えて、心に引っかかっていたからスッキリしました。

 

もう、会社やビジネスがどうとか契約がどうとか考えたくない。

G☆Lは美しかった。ただそれだけを心にしまって、これまでのモヤモヤはリセットしたい。

 

去年後半は、色々考えすぎて疲れてしまいました😔

好きなジャンルで悲しい思いはしたくないです。

もう一度プロレスを知った頃に戻って、純粋に「 いい試合 」を楽しめたらいいなと思います。

 

ケニーは新しい道へと旅立ちました✈️

飯伏さんも必ず復活します!

そして、新日本の選手もみんな頑張っている💪

プロレスは続いて行くし、これからも私に元気をくれると思います。

 

永遠と言う事はまず無いと思う。
良い思いでは消えていくので閉まっておきます。開けないけどね。とてもキツくてしんどくて悩んでツラすぎた1年だったけど楽しかったなあ。その気持ちがなくなったら終わろうと思います!
今年も全てにありがとうございました!
リングさんにもありがとうございました

— 飯伏 幸太 (@ibushi_kota) December 18, 2018

 

飯伏さん、ケニー、夢を見させてくれてありがとう。G☆Lを精一杯応援出来て幸せでした♡

私も「良い思いで 」だけを閉まっておこうと思います。

次のG☆Lのステージが始まるまで!\⭐️⭐️/

 

Kenny! Thanks for amazing matches in NJPW. I’ll never forget that. And I’m cheering for your new challenge👍Good luck!!

 

f:id:jinseiwagolden:20190208151100j:plain

出典 : テレビ朝日 ワールドプロレスリングより