Life Goes Golden ☆

飯伏幸太復帰までにもう一度読んでおきたい!2018年3月 スポーツ報知70分間インタビュー!

飯伏さんのアリオでのイベント、そしてケニーのゲームイベントでの元気な姿を見て、今年になって一番明るい気持ちになっている私です😊

リポート役も板についているケニー。これからも色んなメディアで活躍してくれそう♪

 

さて、飯伏さんの復帰宣言を何度もリピートして見ている私ですが、バックステージで飯伏さんが開口一番おっしゃったのは「 ブレなかった 」という言葉。

あのバクステでの飯伏さんの答えを引き出してくれたのは、「 何が一番の決め手になりました?」という質問をしたスポーツ報知記者の中村さん。( 多分そうだと思うんですが万が一違ったらごめんなさい🙇‍♀️ )

 

youtu.be

 

そこで私は思い出しました。去年の3月に上がったスポーツ報知の素晴らしいインタビュー。再度読んでみると、そこには「 ブレない 」飯伏さんの思いが溢れていました。

 

www.hochi.co.jp

 

f:id:jinseiwagolden:20190218111143j:plain

この写真を見た時はかっこ良すぎてしにました💗 今見てもスタイリッシュで素敵だなぁ😍

 

インタビューの中で飯伏さんは次のようにおっしゃっていました。

 ―現在、35歳。旬の時を迎えている?

 「今、やらないといけないことが自分の中では分かってます。今、やるしかないってことも分かってますし。それで選んでいるのが、今の舞台、新日本プロレスなんで。一番見ている人数が多いのが、新日本プロレスなんで。新日本プロレスに出ながら、いろいろなことしていきたいなってのがあります。まだ、僕は新日本プロレスのヘビー級で結果を残していないので…。ケニー・オメガとのタッグ(ゴールデン☆ラヴァーズ)も始まったけど、ケニー・オメガは1人(シングルマッチ)で結果を残しているけど、自分は残していないので。自分は1人の部分でも新日で結果を残したいっていうのはあります。シングルでもタッグでも結果を残したいなと。どっちもあります」

 

「 1人の部分でも新日で結果を残したい 」

 

私は今まで飯伏さんとケニーの関係において、“最高のライバル” という部分をあまり見ていなかったのかも知れません。

去年はケニーのIWGPヘビー戴冠の陰に隠れてしまった感じもあった飯伏さんのシングル戦線。実は飯伏さんは、G☆L再結成当初から「 まずはシングルで上がって行きたい 」とおっしゃっていました。

【新日本】飯伏がケニーとの「ゴールデン☆ラヴァーズ」再スタートへ意欲

 

 スポーツ報知のインタビューでは更にこんな発言も。

 ―これからが注目―

 「新日本プロレスというか、プロレス界の歴史を変えたいと思っていて。これからですね。変えて行くのは自分次第だし。変えられなかったら変えられなかっただけど、絶対に変えられるっていう自信があるんで」

 

こんな風に言ってたんだなぁ。飯伏さんが目指すのは、今よりももっともっと高いところ。

そう思うとやはり、覚悟を感じた復帰宣言をした今年こそ、飯伏さん大爆発の年になる予感がしてきます。前回ブログにも書きましたが、何か新しいことを起こして欲しいなと期待しています。新日本に新しい風を起こして無双する飯伏さんが見てみたいです☺️

 

飯伏さんがいよいよ復帰するニュージャパンカップの前に、ぜひスポーツ報知の70分間インタビューを読んでみてください。今年のイッテンヨンなどからファンになられた方がいらっしゃいましたら特にオススメです♪

 

www.hochi.co.jp

www.hochi.co.jp

www.hochi.co.jp

「 僕しかいないという空気に持って行きたい。」←来てますよ〜😆