Life Goes Golden ☆

「 新日本プロレスで世界を変える 」飯伏幸太の週プロインタビューで思い出す柴田勝頼選手の発言!

このところ、天山さんと飯塚さんの友情タッグについての動画や試合がYouTubeやワールドで上げられていますね。

夫と一緒に見てみましたが、私は裏切られた天山さんが可哀想になってしまって…。天山さんが椅子などで攻撃されて血もバンバン出るのでもう限界でした😰

「 飯伏さんとケニーがこういう風にならなくてホントに良かった 」と夫に言ったところ、夫は「 何言ってるの。プロレスの友情っていうのは裏切りまでが1セットなんだよ!」とのたまいました😡💢

きっとこういう意見多いんだろうなぁ…。でもいいんです。飯伏さんとケニーはプロレス界の奇跡だから🤗

 

さて前回ブログで、発売中の週プロの飯伏さんインタビューについて書きました。

jinseiwagolden.hatenablog.jp

飯伏さんがインタビューで言った、

「 ボクのなかでは、プロレスで世界を変えるっていうのは、新日本プロレスで世界を変えると思っているので。」

引用元 : 週刊プロレス 3月6日号

 

という言葉がとても嬉しかった。

私はこの言葉に既視感がありました。

それは2016年に柴田さんが発した言葉。奇しくも中邑さんやAJ、そして飯伏さんなどの退団があった時の公式インタビューでした。柴田さんが、「 サヨナラが多すぎる 」と発言した旗揚げ興行の後です。

 

「 今回、新日本を離れていった選手は “世界”のほうに行く選手が多いじゃないですか?ただね、“世界”を意識するのであれば、『 新日本にいながら“世界”と勝負する 』っていう方法もあると思うんですよ。だから、『 だったら俺はこっちを選ぶ 』っていう意思表示をシッカリしようと。

https://sp.njpw.jp/column/「世界を意識するなら、『新日本にいながら

 

 

あの時の柴田さんと同じような発言を飯伏さんがしている…。なにか物凄く感慨深いです。

 

飯伏さんと柴田さんと言えば、2015年G1での2人の初対決を思い出します。

f:id:jinseiwagolden:20190221155751j:plain

f:id:jinseiwagolden:20190221155811j:plain

https://njpwworld.com/p/s_series_00333_7_07

この試合は実況無しなのですが、全然気になりません。2人の意地の張り合いと会場の熱がすごい。対中邑さんとはまた違った飯伏さんの闘いにゾクゾクします。もちろん柴田さんもかっこいいです♪

バックステージでも柴田さんは、

「 飯伏、飯伏、思ってた通り、最高だ。最高だね。」

「 最高なんだ。熱い試合ができる。なんか、『 次のステージに来た!』って感じがしました。」https://sp.njpw.jp/card_result/10453

 

とベタ褒め♡

まだ見ていない方はぜひおススメします👆

 

出来るならもう一度、飯伏さんと柴田さんが対峙するのを見てみたいなぁ…

皮肉にも去年のG1決勝で、柴田さんが棚橋さんのセコンドに付いたんですけどね😓アレはズルイと思ったけど、柴田さんは「 プロレスなんですよ全てが 」と。

jinseiwagolden.hatenablog.jp

柴田さんにそう言われたら納得するしかないと思ってしまう私。その柴田さんを彷彿とさせるような発言を飯伏さんがするなんて!これは滾るじゃないですか!

 

 

☆こんな時もありました⬇️

f:id:jinseiwagolden:20190221161202j:plain

https://njpwworld.com/p/s_series_00333_19_05

柴田さんと、ロスインゴ化しつつあった内藤さんとの抗争が始まっていた頃ですね。この3人のタッグ懐かしいなぁ💕