Life Goes Golden ☆

飯伏幸太復帰前にもう一度振り返りたい過去の選択!週プロ2016年9月28日号インタビュー!

昨日の飯塚さん引退試合。一緒に見ていた夫は泣いていました。飯塚さんの美学を見た思いがしました。会場の声援も最高でした👏

 

さて、今週発売の週刊プロレスで「 飯伏幸太 最後の選択 」というインタビューが掲載されていますが、実は2016年の週プロ9月28日号にこんな記事がありました。

 

f:id:jinseiwagolden:20190222111038j:plain

2年半前にも選択してたー!😆

 

それはこの号…

f:id:jinseiwagolden:20190222111221j:plain

2団体所属からフリーに転向したこの年、飯伏さんはWWEクルーザー級クラシックに出場しました。もしかして飯伏さんはWWEに行くんじゃないか?私もザワザワしていたのを思い出します。

飯伏さんの去就に注目が集まる中、タイムリーなインタビューでした。

 

このインタビューでも飯伏さんの「 ブレない 」思いが伺えます。

「 日本でやりたいです。それははっきりと言えます。」

ー中略ー

そうしたグローバリズムの潮流に抗うような飯伏の決断の真意はどこにあるのだろうか?

「 お金でプロレスをやってないのかもしれないですね。もちろん、お金でやってる部分もありますけど、自分がプロレスでこうなりたいという姿と合致しない。ー中略ー

では、何かと言うと、やっぱり日本でプロレスを広めたいという気持ちがあるんです。」

 引用元 : 週刊プロレス 2016年9月28日号

 

他にも、WWEを経験して分かったこと、WWEとの交渉について、所属についての考え方、ケニーについて、飯伏さんにとって帰る場所はどこか、など盛りだくさんの内容です。

電子版や、各種読み放題サービスなどで読めると思いますので、加入されている方は読んでみてくださいネ。

先日の飯伏さん復帰宣言後のバクステ発言や、発売中の週プロ3月6日号のインタビューなどと併せて読むと興味深いです。

 

2016年の時点では、飯伏さんは色々な団体に出ることでプロレスを研究していたと思われます。あの時まさか2年半後に「 飯伏幸太 最後の選択 」というインタビューが出るとは思ってもみませんでした。

研究成果を出荷する場所として新日を選んだ飯伏さん。「 ブレない 」思いを軸に日々「 進化 」していく飯伏さんを、これからも日本で見られるという幸せを噛みしめている私です。

 

f:id:jinseiwagolden:20190222122023j:plain

引用元 : 週刊プロレス 2016年9月28日号

 

 

☆ブレない飯伏さんの記事はこちらもどうぞ♪

jinseiwagolden.hatenablog.jp

jinseiwagolden.hatenablog.jp

jinseiwagolden.hatenablog.jp