Life Goes Golden ☆

飯伏幸太へのファンの期待を感じた3月16日後楽園大会生観戦!

1月5日以来の生観戦に行ってきました♪ 3月16日後楽園大会!

メインの飯伏さんはザックに負けてNJC2回戦で敗退してしまったけれど、飯伏さんが復帰したことを実感出来たし、会場の盛り上がりもとても嬉しかったです😃いつもは帰ってすぐワールドで確認する私も、まだ見ずに余韻に浸っています。

 

昨日は北側からでした。よく見えるのでいいのですが、選手は大体南に向けてポーズをとったり技を出したりするので背中が多くなります。( 背中も好きですけどね♡ )北の前の方と南の後ろとどちらが良いかと言われると迷います🤔

 

今回は飯伏さんが負けてもあまりショックじゃなかった私。それは、欠場明けだったという他にも理由がありました⬇️

● NJCに優勝してしまうと、今までの慣例ではG1優勝がほぼないと思われる。NJCではなくG1決勝でオカダさんに勝って優勝して欲しい。

● ザックに勝つと、次は棚橋戦。棚橋さんにNJCの公式戦で勝っても神超えにはならないと思う。タイトルマッチで勝つのが希望。

● 飯伏さんとジェイ君に今のところ明確な因縁がないので、IWGPヘビー挑戦がピンとこない。

という私個人の勝手な思いがありまして…。ファンとしてワガママかも知れませんが💦

でも、特にG1でオカダさんに勝って優勝というのは、「 タイガーマスクW 」最終回を見て以来ずっと思い続けている私の夢なのでどうか許してください🙏

というわけで昨日のザック戦は、勝ってほしいけど勝って欲しくないという複雑な感情があったのでした。

 

でも試合が始まればそんな事は忘れ、飯伏さんを全力応援しました!昨日は周囲の方々も真剣にプロレスを見てらして、とてもいい環境でした。

去年秋の両国では、周囲にELITEファンがほとんどおらず、メインの3wayでは隣の升の男性2人が「 そんな茶番はいいんだよ!」などと野次っていたのがショックでへこんでしまいました😣

だから昨日は、相手がヒールのザックだったというのを差し引いても、飯伏さんへの声援が嬉しかった。特に男の方が何人も「 イブシー!!」と言ってくださっているのを聞いてホッとしました。

あの復帰宣言はファンの心に響いていたんだと。またもう一度、飯伏さんが新日本で栄光を掴んで欲しいという期待を感じました。

飯伏さんがタップアウトする直前の大イブシコールの一体感!それは本物でした。

 

そして改めてこのカードを観れたことに感謝したいと思いました。

奇しくも棚橋さんが昨日の田口戦後のコメントで、「 いくつもの偶然が重なって 」とおっしゃっているのを読みました。

3年前に行われたCWCトーナメント後、もしも飯伏さんかザックどちらかがWWEに行っていたら…。当時ドリームカードと言われていたこの対戦は、今も実現しなかったかもしれないのです。それが新日でこれまでに4回組まれ、昨日幸運にもそのひとつを観ることが出来た…

そう考えると、飯伏さんがよく言われていた「 勝ち負けじゃない 」という言葉が重く響いてくるのです。

何気なく見ている一試合一試合は、誰かが怪我をしたり、離脱、退団、引退したら、もう2度と見れないかも知れない。全てはタイミング。そして、場所や時期が違えば全く同じ試合はない、一期一会。そう思って私はこれからも飯伏さんの試合を見ていきたいと思います。

 

☆今日のイブツイ

去年のG1決勝後のバックステージでも「まだダメですか… 」 と言っていましたね。

でも、このツイートの「 ダメですか 」には含みを感じます…

昨日の大イブシコールは飯伏さんに届いていたでしょうか。ファンの期待はMAX!さてどう動く??