Life Goes Golden ☆

飯伏幸太はブレない!IC王座に挑戦表明!3月20日 NJC静岡大会バックステージ

約一年半ぶりに、やっとやっと、飯伏さんがIC王座戦線に戻って来ます!!😂💥🎉👏

 

3月20日NJC静岡大会バックステージコメント

――内藤選手からだいぶ挑発されてる感じですけど……。

飯伏「やるかやらないか、どっちか? 二択? 今すぐ決めろ? トランキーロですね。焦り過ぎですよ、選択を。そんなに簡単に挑戦できるベルトなんですか、インターコンチは? ただ、ただ……やりたいッス。お願いします」

NEW JAPAN CUP 2019 – 静岡・ツインメッセ静岡 北館 – 第4試合 | 新日本プロレスリング

 

なんか、コメントだけだと笑っちゃう感じですけど、飯伏さん「 やりたいッス 」って言ったんですね!

 

東スポでも記事に⬇️

www.tokyo-sports.co.jp

 

そして今朝のツイート

改めて飯伏さんが自分の言葉でIC王座への思いをツイートしてくれました!内藤さんに対する攻めの姿勢も痺れます。また新しい飯伏さんを見れた気がしました😃

 

飯伏さんはこれまで、“ ベルトを持つ事が絶対ではない ” と公言してきました。

しかし、神と仰ぐ中邑さんが価値を上げ、飯伏さんともベストバウトを繰り広げたインターコンチのベルトにはずっと興味を示していたのです。

それは去年のNJC前のインタビューでも語っていて、記事にも書きました。 

jinseiwagolden.hatenablog.jp

 

中邑さんを精神の部分では1番引き継いでいると語った飯伏さんが、IWGPヘビーよりも先にICに狙いを定めるのは自然な流れだと思います。

飯伏さんがベルトにこだわらないスタンスだったので、私もこれまでは出来るだけベルトベルトと書かないようにしてきました。

でも内心は、中邑さんの他にICベルトを輝かせることが出来るのは飯伏さんしかいないと信じていたし、再度挑戦する日を待ち望んでいました。

しかも相手は内藤さんです。これ以上のシュチュエーションは中邑さんが戻って来ない限りないでしょう。飯伏さんがおっしゃる通り、「 望んだ通りの 」展開👏 いや〜痺れます!

 

更に飯伏さんにとって追い風なのは、内藤さんが全くと言っていいほどICベルトに興味がないこと。内藤さんがIWGPヘビー至上主義なのは歴然としていますし、かつてICベルトを破壊したという事実もあります。

そのせいで、ICベルトの価値は中邑さんが持っていた時に比べると信じられないほどに落ちてしまいました。

ICベルトには今、何の色も付いていない状態。飯伏さんが獲って自分色に染める絶好のチャンスなのです!!😆

( ただ私的には、内藤さんがICベルトを破壊したのは、退団してしまった中邑さんの色を無くすためと、当時対戦相手だった棚橋さんが怪我で離脱していたので、戻って来るまでにタイトルマッチを盛り上げたかったからかなと思っています。)

 

まだ正式には決まっていないようですが、飯伏さんが挑戦するならどこで組まれるのか注目しています。MSGなのか国内なのか。もしMSGで2人のタイトルマッチが組まれるとしたら名誉だと思いますし、海外のファンも喜ぶのでは?!ワクワクドキドキしながら公式発表を待とうと思います♪

 

 

☆今日のテツヤ

3月20日NJC静岡大会は飯伏、後藤、成田組vs内藤、鷹木、BUSHI組でした!成田くんと飯伏さんは初タッグかな?鷹木さんともまた少し絡みましたね👌

飯伏さんと内藤さんの攻防はIC王座挑戦への布石になったのか?!

 

ロスインゴ組勝利の試合後を見てみると…

https://njpwworld.com/p/s_series_00511_17_1

カメラさん寄って寄って!内藤さんがあざとそうなことしてる🤭

 

どこのカップル??

 

飯伏さんに対して無駄にかわいく振る舞うテツヤ♡

 

Si なの?No なの?

 

上目使いww

 

飯伏さんもそれに応える。

 

見つめ合う2人…

 

勝ち名乗りを受けた後も再び…

あくまでかわいく迫るテツヤ。

 

だ〜か〜ら〜

 

どっちなんですか??

 

めんどくさい頂上決戦www

 

公式でも上がってました😋⬇️

 2人の場外戦もますます楽しみです!