Life Goes Golden ☆

飯伏ファンも必読!内藤哲也がMSG直前公式インタビューで飯伏幸太を鋭く分析!

「 Omega Man… 」を見た後から、G☆Lモヤモヤ症にかかっていた私に、公式からナイトー爆弾が投下されました💣😆 MSG直前内藤哲也インタビューが更新👌

 

f:id:jinseiwagolden:20190403211250j:plain

https://sp.njpw.jp/column/渡航前の内藤哲也を緊急キャッチ!4-6msg前に試練

 

前編は内藤さんにしては柔らかい内容でした♪⬇️

IC王座戦はMSG大会唯一の日本人対決だと。「 いまの新日本を見せる 」重要な一戦だと言ってくれて嬉しかったです😊

 

さて今日更新された後編は…

飯伏幸太は常に“その場しのぎ” 」

ハイハイ、いきなりブッ込んで来ましたね🤗

内藤さんから見ると、「 彼の言葉ってあんま信用できない 」「 どれが本心なんですか 」「 彼の“芯”が見えない 」と。

さすがファン目線の内藤さん。それは私も感じています。飯伏さんに振り回されてるよなぁ〜と思う時も多々あります😅

多分飯伏さんは意識的に分かりにくくしているところもあると私は思っています。

 

飯伏さんは「 ケトル vol.46 」のインタビューの中で「 あえてキャラクターを統一しない理由 」として、

 「 二面性というか、何種類もの自分がいるって感じです。それを場所と空気によって使い分けています。ー中略ー いろんなキャラクターを持っておくことが、プロレスを幅広く届けるためには必要なことだと思っています。」

と語っていました。

 

また、去年のいわゆる引退騒動の後も、

とツイートしていました。

 

そもそも飯伏さんは、内藤さんのように“お客様目線でわかりやすく伝える”ということに重きを置いていないというか、価値を見出してないのかなと思います。逆にミステリアスであったり、捉えにくかったりする方がいいと思っているのかも知れない。

以前、「 KAMINOGE 」の前田さんとの対談でもそういうお話が出ていましたね。

それに飯伏さんは人を驚かせたり、事件を起こすのが好きです😋 内藤さんの言う、「 さらに一歩突き抜けるにはいろいろな方向を見るんじゃなくて、一本に焦点を絞ったほうがいいと思います。」というわけには行かないかな〜とも思います。

 

もし今回の内藤さんの提言を飯伏さんが全て採り入れたら、きっと新日本プロレスにもう1人の内藤哲也が生まれるでしょうね。もしくは内藤さんが思う理想のプロレスラー。それは “飯伏幸太” ではなくなってしまう。

 

ただ、飯伏さんは今回、「 新日本プロレスで新しい飯伏幸太を見せたい 」とおっしゃっているので、これまでとは違う方法論で攻めて行くかも知れません。つまり、言動をもっと分かりやすく、これまでのファン以外にも響くように変えてくる可能性もあると思います。

 

うーん🤔

私は、飯伏さんは敢えてその波に乗って来なかったんじゃないかと思っているんです。だってそれに“乗る”ということは、これまで飯伏さんが大切してきた「 自由度 」を失う覚悟がいるわけで…。

そして「 波に乗った 」内藤さんも、一方では“制御不能キャラ”に縛られてしまう場面もあるんじゃないかと思うんですよね。

それと、今まで乗って来なかった飯伏さんだからこそ、先日の復帰宣言が多くのファンに響いたというのもあると思うんです。満を持しての、覚悟と決意を感じさせる発言でした。

だから私は、内藤さんが言うように「 波に乗れるか乗れないか 」ではなく、飯伏さんが「 波に乗るのか乗らないのか 」に注目しています。復帰発言からNJCまでの飯伏さんを見れば、私は「 乗る 」と思っています。今こそ飯伏さんが波に乗る時だと。

 

内藤さん、焦った飯伏幸太はコワイですよ!覚悟してくださいね👆

 

それにしても、こんなにも飯伏さんについて語ってくれた選手がこれまでいただろうか?!ある意味ケニーより鋭く、あくまでもツンデレを崩さず、ひたすら飯伏さんを分析してくれる内藤さんに感激してしまいました😃

深いところではお互い認め合っているからこその苦言なんだと思います。それを読んで、飯伏さんはどう感じるかも気になります。

とても興味深い刺激的なインタビューだったので、もう一度じっくり読んでみようと思います♪