Life Goes Golden ☆

飯伏幸太vs内藤哲也!唯一の日本人対決にNYのファンも大熱狂!4月6日MSG大会 PART1

MSG大会飯伏さんIC王座戴冠の余韻に浸りながら書いております!しばらくこの幸せを満喫したいなぁ😃

 

では早速♪

昨日の試合は煽りVから始まりました。これがとても良かったです!

目黒川の桜をバックに語るGolden Star ⭐️ 淡いトーンと桜が、日本の春って感じで良いな🌸

 

何気ない風景と飯伏さんのストリートな佇まいがかっこいい!

 

飯伏「 変な関係性ですよね。僕と、内藤さんというのは。多分あの、お互いに、ま、年齢が同じことで意識し合った… 」

 

内藤「 彼との試合は俺は好きですね。楽しいな… 」

 

飯伏「 ギリギリのところを行く楽しさというか。」

 

内藤「 昔まだ学生時代に、友達とプロレスごっこをしてたような… 」

 

飯伏「 内藤さんの場合はその、どんどんキツくなればなるほど、楽しくなる 」

 

内藤「 対飯伏戦だけ、こう、味わえる感覚かなと 」

 

飯伏「 欲しいベルト。取りたいベルト。」

 

「 “ 神 “ と呼んでる2人が持っていたベルト。ひとりは棚橋さん。もうひとりは中邑さん。」

 

「 マジソンスクエアガーデンで、インターコンチのベルト。内藤哲也と試合。ワクワクですね。」

 

MSGでの対戦に向け、ライバルに対し、すごく素直に相手を認める発言をする2人。特に内藤さんの素直さにはキュンキュンしてしまいました☺️

闘う相手を罵るようなステレオタイプのものではなく、こういう関係性を前面に出すのもいいんじゃないかと思いました。これまでの2人の歩みを思うと余計に心に響きました。

自分たちにしか出来ないプロレスを見せてやる、というような静かな闘志を感じました。( ケニーが見てたら嫉妬しちゃいそうですね😅 )

 

youtu.be

 

さて試合の方に行きたいと思います!

https://njpwworld.com/p/s_series_00513_1_1

MSGに輝くGOLDEN STAR の文字☆

 

入場曲と同時に沸き起こった大歓声とイブシコール!嬉しかったなー😆

 

花道を歩いて来る内藤さんから意識をそらすように、膝をついてリングを見つめる飯伏さん。この試合で印象に残ったシーンのひとつ。

 

インターコンチのベルトさんに一礼。これも印象的。

 

ゴング直前、会場の声援と飯伏さんが一体化して、すごいオーラが出ていたように感じました。

 

2人が向き合った瞬間、“Holy shit!” のチャントが!

何もしなくても、リングに居るだけで盛り上がる試合。飯伏さんの理想の試合です👍

 

内藤さんに2度スカされた後、ロックアップ。こう見ると内藤さんの身体の分厚さがわかります。飯伏さんはだいぶ絞ったのかな。

 

序盤の攻防から内藤さんのポーズに歓声が上がります!実はこのシーンは飯伏さんもカッコいいんですよ〜👆

 

リングに横たわる内藤さん、ちょっと感慨深げじゃないですか?いつもと違うなーなんて思ったんですけど気のせいですかね?

 

飯伏さんも、このタイミングで会場に向けニヤリと笑うなんて珍しい。2人ともMSG仕様なのかそれとも…

 

内藤さんに三角飛び式ラ・ケブラーダをに阻止され場外戦へ。フェンスに振られた飯伏さんがROHのスタッフさんに当たってヒヤリとする場面も。

その後もう一度逆方向に振られます。観客席に飛び込んでしまった飯伏さんをお客さんが起こしてあげていたのはレアなシーンでした😊

 

リングに戻った飯伏さんの首を狙って技を仕掛ける内藤さん。この日の内藤さんは、場内の反応を伺っているような表情が多い印象を受けました。余裕があったのか、探っていたのか…。

 

イブシコールが起き、ドロップキックで起死回生。飯伏さんはソバットからハイキック!

 

その場飛び式ムーンサルトは内藤さんが映らないくらい高かったのかも🕊

 

しかし内藤さん反撃。飯伏さんがこのままコーナーに激突したのにはビックリ。会場からもどよめきが。

 

続けて内藤さんの低空ドロップキック!飯伏さんの受けがやばい😨この試合、首が心配になるヤバ受けが何度もありました。

無事に終わってくれ〜と祈りつつPART2に続きます🙏 

 

PART2書きました! 

jinseiwagolden.hatenablog.jp