Life Goes Golden ☆

棚橋弘至の「 飯伏くんと。」ツイートを敢えて深読み!

※今日のブログは久しぶりに妄想全開なのでご了承ください😅

 

飯伏さんと棚橋さんと柴田さんが仲良く3人で写る写真を、棚橋さんがTwitterに上げました!

しかも中邑さんと飯伏さんの再会写真を前振りにしてからの… 

 

これですよ!⬇️

ちょっとプロレスっぽくないですか?!

普通は胸熱ですよね…でも私は最近見方がプロレス的にひねくれているので、棚橋さんがわざわざ「 飯伏くんと。」とツイートするということは、何かあるんじゃないかと思ってしまうのです💦

 

まず思ったのは、「 あ、一時休戦なんだ… 」でした。

去年のG1決勝で飯伏さんが“神越え”させて貰えなかったので、まだ棚橋さんとの因縁というか微妙な距離感が続くのかなと私は思っていたのです。

でもこういう写真を出すということは、飯伏さんとのそういう関係性は一旦チャラになったのかなと…

その上、柴田さんも一緒なんですから、去年のG1決勝は何だったんだろうと脱力しました😔

棚橋さんと柴田さんが“新日本”を打ち出したことで、飯伏さんとケニーが外様扱いされてイデオロギー対決に発展したのに、ケニーがいなくなって飯伏さんだけになったらにこやかに写真撮るなんてズルい!

でも、もしこう言うのを柴田さんが聞いたら「 全てはプロレス 」とおっしゃると思います。そう言われたら私はぐうの音も出ません😵またやられちゃったよなぁーと脱帽するだけです💦

 

飯伏さんの表情も何かを物語っていますよね。嬉しいような、ビックリしているような、緊張しているような…今まであまり見たことがないような表情をしています😆中邑さんと撮った写真との違いが興味深いです。

 

棚橋さんのツイートからしばらくして、飯伏さんも引用ツイートで返しました。

これを読んで、飯伏さんは今まで、棚橋さんや柴田さんとはこういうシュチュエーションで写真を撮ったことが無かったのかなと感じました。

棚橋さんとはずっと本隊で一緒だったし、2団体所属の頃には一緒にプロモーションの仕事をしたり、タッグで組むこともあったのに意外でした。棚橋さんはずっと飯伏さんのことを認めてくれていたから、もっと距離が近いかと思っていたので。

 

そう思うとやはり飯伏さんと棚橋さんの間には、今まではある種の“壁”があったのかなと。先輩としてはもちろんですが、飯伏さんが新日に参戦したり対戦する中でも…。

今回、飯伏さんが「 新日本プロレスで全力を尽くして行きたい 」と覚悟を決めたことで、何かが変わったのかも知れませんね。

 

あとは、棚橋さんが欠場するということはエースが不在になるわけで…。

棚橋さんは飯伏さんに後を託したようにも思えます。

棚橋さんがいないのは確かにさみしい。だけど棚橋さんがいる限り、どうしても本隊の他の選手が光れない。ここしばらく共闘してきたオカダさんでさえも、棚橋さんの前には出ようとしなかった…。

新日を照らして来た太陽の存在は、それだけ大きなものなのです。だから棚橋さんが居ないということは、他の選手が光るチャンスでもあります。

 

飯伏さんが先日の東スポの記事で「 『 今しかない 』ことがわかった 」と言ったのは偶然ではないのかも知れない。ここにきて新闘魂三銃士の面々との絡みがあったのは、何か意味があるんじゃないかとさえ思ってしまいます。

 

あと、棚橋さん的には「 飯伏にとっての神は中邑だけじゃない 」みたいな。そういうのもあるのかなと😅棚橋さんは基本的に欲しがりますからねー😋

 

 

実は今回のアメリカ遠征で、私は飯伏さんが誰と行動を共にしているのかに注目していました。

なぜなら、今月号のKAMINOGEに掲載されたケニーとマイケルさんのインタビューで、飯伏さんについて気になる発言があったからです。

オメガ「 ー前略ーボクが飯伏と違う点は、ボクにはたくさんのサポートしてくれる仲間たちがいる。ー中略ーただ、いま彼のまわりには誰もいない。だから飯伏のこれからの道のりはそんなに簡単なものではないと思っている。」

 引用元 : 「 KAMINOGE 」vol.88

これを読んで、ケニーの言葉が私には重くて、飯伏さんは本当に大丈夫なんだろうか…と心配になったのです。

 

でも、内藤さんとの試合や色んな人々との交流、新闘魂三銃士との合流などを見れば、心配は無いのかなと。あとは飯伏さんがそれを重圧に感じて無理をしてしまわなければ…大丈夫なのではないかと。

 

今の新日本は57年会の面々を始め、飯伏さん世代の選手が集まっています。オスプレイ、ザックなどの外国人選手とも飯伏さんは気が合いそうです。

それから後藤さんや本間さんなど優しい先輩もいますし、海野レフリーやヤングライオンもいます。経営陣も新しくなり、少し前の新日本とはだいぶ状況が違うのかなと感じます。

 

あとはケニーがAEWで成功してくれることが一番だと思う。AEWがアメリカで影響力を持つ団体になれば、新日と提携する可能性も大きくなると思います。新日がグローバル展開しようとする限り、アメリカでの興行がネックになると思うから。KAMINOGEでのケニーの新日本に対する発言も、そういう含みを持たせるような内容でした。

 

それと、ケニーとマイケルさんが飯伏さんを心配してくれるのは、飯伏さんにとって重要なことだと思う。もし本当にケニーの言う通り、飯伏さんのまわりに誰もいなかったとしても、アメリカに行けばケニーとマイケルさんがいると思えるから。

 

でも、飯伏さんはケニーとマイケルさんが思うよりずっと強くて、大人になったんだと思いたい気持ちもあります。飯伏さんが自分で選んで決めたのだから…

( あとは岡本さん、どうか飯伏さんをよろしく頼みます🙏🙇‍♀️ )