Life Goes Golden ☆

飯伏幸太が見せたいのは「今のバージョン」のストロングスタイル!

飯伏さんのG1CLIMAX 29 開幕戦ダラス大会に向けたメッセージ動画を見て、改めて飯伏さんの覚悟を感じた私です。

 

飯伏「みんなが思っている、ストロングスタイルっていうものの、今のバージョン、の新日本プロレスを見せたいです。」

 

この発言はすごいです。よく言ったなぁと感慨深いです。

 

  

f:id:jinseiwagolden:20190510140118j:plain

令和最初のG1 CLIMAXはアメリカ・ダラスで開幕!! 飯伏幸太からメッセージ!#DestinedForDallas - YouTube

 

今まで飯伏さんは、「中邑さんの系譜を精神の部分で一番引き継いでいるのは自分だと思っています」というような言い方をしていたと思います。

今回のように“今のバージョンのストロングスタイルを見せたい”と、ここまではっきり言ったことは記憶にないです。

私は、飯伏さんが新日本プロレスに入団してから一番変わったのはそこだと言ってもいいんじゃないかと思いました。

つまり新日所属になったことで、ストロングスタイルについて堂々と言えるようになったのです!😃

 

ストロングスタイル”という言葉の実態は無いにしろ、それは新日本プロレスを象徴する言葉であることは、今の時代も変わっていないと思います。

私のつたない知識と印象では、中邑さんや柴田さんなど生え抜きの選手を筆頭に受け継がれてきたのかなぁと。生え抜きではない飯伏さんが言うこと自体、新しいのではないでしょうか。

飯伏さんは新日に入団する事で、中邑さんのストロングスタイルを継承しながらも、自分なりのストロングスタイル(GOLDEN STRONG STYLEと呼べそうですね!🌟)を伝え、繋げて行こうという気持ちを持っているのではないか?私はそう思いました。

 

でも実は、2016年に飯伏さんがWWE傘下のCWCクルーザー級トーナメントに出場した時、もう既に“STRONG STYLE”としてカテゴリーされていたんです!

KING OF STRONG STYLEの中邑さんと同じカテゴリーと捉えられていたわけで、WWEの方が先に飯伏さんにストロングスタイルのお墨付きを与えていたことになりますね。

 

先日のアメリカ遠征中、飯伏さんは中邑さんと会食し、「新日本に入団するのを考えています」と報告。中邑さんは「おめでとう!」と握手してくれたそう。それは飯伏さんがあんまり予測していなかったリアクションだったとのこと。(昨日更新された飯伏さんのスマホサイトインタビューから)

中邑さんもその言葉を待っていたのかもしれないですね☺️

 

さて、G1開幕戦ダラスで、今のバージョンのストロングスタイルを見せたいと言った飯伏さん。その対戦相手は誰なんでしょうか。

普通に考えれば内藤さんかなとも思います。ただ、大阪城ホールで対戦するのでそれは無いかなー。

そうなると…

 

私の予想はジェイくん!

 飯伏幸太vsジェイ・ホワイト!!!

 

これってものすごく「新しいバージョン」のストロングスタイルになりそうじゃないですか?!😆👌

 

 

 

 ☆お知らせ

2019年4月に飯伏選手が新日本プロレスに再入団

したのをきっかけに、新しくブログを作りました。

そちらのブログで飯伏選手の最新記事を書いています。

最近はすっかり心配をかけなくなり大人になった(?!)

新しい飯伏さんに興味のある方はぜひ覗いてみてくださいネ♪⬇️ 

ameblo.jp